06日 3月 2021
なんでそんなに固まっているの?
一見すると並んでいる様にも? 実はこれ鬼から逃げています(笑) ここのゾーンだけ鬼が手を出せないゾーンです。 最初は指導者が鬼をしてシッポを取られない様に&ボールを落とさない様に逃げ回ります。 ボールを落とさない様に注意もしますが同時に鬼からも逃げないといけないので同時並行して気を付ける事が必要です。 シッポをつけて鬼にとられない様に逃げるので鬼にどうしたらとられないか?を必然的考えて行動しなければなりません。 戦略を練って鬼から逃げていくゲームです。 最後は鬼を増やして難易度を上げて行いました。
05日 3月 2021
表を埋めてみよう
資料の整理の続きです。 表で分からない部分を埋めていきましょう。 まず最初は①から相対度数です。 相対度数はその階級の度数÷合計の度数です。 なので4÷25=0.16 が答えになります。 次は②累積相対度数です。 これは前の累積相対度数(0.16)+出したい累積相対度数の相対度数(0.32)を+と累積相対度数が出てきます。 なので答えは0.48 ③は累積度数 勘がいい子は気づくと思いますが累積とありますので、度数を足していけばOKです。 4+8+6=18 これが答えになります。 ④相対度数 ①でもやった様に5÷25=0.20になります。 表で小数第2位まで書かれているので合わせておきましょう。 ⑤度数です。 ここは単純に人数の合計が25人となっているので直ぐに2と分かりますね。 計算は度数の合計×相対度数で答えがでてきます。 25×0.08=2 聞きなれない言葉が出てきていますが計算は難しくありません。 落ち着いて取り組みましょう。
03日 3月 2021
資料の整理(ヒストグラム)
昨日は階級の幅、度数をおさらいしました。 今日はヒストグラムとは何の事かおさらいしていきましょう。 ヒストグラムとは? →度数分布表をもとに、各階級の度数を柱状グラフに表したものの事です。 今回も例題をもとに解いていきましょう。 (1)このクラスの合計人数を答えなさい。 グラフの横線をチェックしましょう。 一番左から1+3+4+10+12+7+3+1=41人になります。 (2)度数分布が2番目に多いのはどの階級か答えなさい。 グラフを見ればすぐに分かりますね。 2番目に多い階級なので、145㎝以上150㎝未満です。 (3)160㎝以上の生徒数を答えなさい。 これも160㎝以上の生徒数を数えるだけなので答えは 4(人) (4)記録が高い方から8番目の生徒はどの階級に入っているか答えなさい。 問題は「高い」方からと書いてあるので165㎝以上170㎝未満の階級から見ていく事が分かります。 なので答えは155㎝以上160㎝未満の階級に入っている事が分かります。
03日 3月 2021
資料の整理例題1
新しく資料の整理の単元を勉強している頃かと思います。 先に進んでもう終わったかもしれませんがおさらいしましょう。 例題 (1)階級の幅を答えなさい。 (2)度数分布表のアにあてはまる数を答えなさい。 (3)度数が最も多い階級を答えなさい。 (4)145㎝未満の生徒数を求めなさい。 この例題を解いていきましょう。 まず(1)階級の幅を答えなさい。 階級は表を見ましょう。階級(㎝)が見えますね。 この幅なので単純に1つの階級を見てみると130~135と書いてあります。単純にこの差を答えてあげればいいだけなので、答えは 5 (2)表のアにあてはまる数を答えなさい。 これも表の下に度数(人)の合計は40と書いてあります。 合計は40なのでそこから分かる度数の数を引いて行ってあげればアの数が出てきます。 なので答えは 6  (3)度数が最も多い階級を答えろ。 度数が多い階級なので単純に人数が多い階級を答えてあげればOKです。 なので答えは 150㎝以上155㎝未満 (4)145㎝未満の生徒数を求めなさい。 これも単純に145㎝未満の生徒の数を数えればOK なので答えは 8
27日 2月 2021
バルシューレ
年度末、暖かくなってきたと思ったら今日は寒いです(;^_^A 寒い日は身体を動かして温まるに限ります♪ なので最初から沢山走りました♪ 子ども達は最初厚着をしていましたが上着を脱いでまた走ります! 温まってきてから今度はボールのコントロール練習です♪ マーカーを線の代わりにして囲った中に入らない様にしてボールを投げ入れます。 最初の頃に比べたら大分上手になっています! ボールを投げる動作を繰り返していくうちにコントロールを出来る様になっていました! 子どもの成長は早いです。 前まで出来なかった事が出来る様になっています。 教室をやっていると子ども達の成長を感じられて、「成長したんだな~」としみじみ関心していました♪
24日 2月 2021
バルシューレを通じて
バルシューレは遊びながらも身体の動かし方や想像力、考える力、などなどを身に着けていきます。 子ども達自ら考え、動く事を無意識のうちに行い学習していきます。 専門球技をする前段階として土台(基礎)を作るのが目的とされていますが専門球技の道に進む必要はありません。 バルシューレをきっかけとして運動に対して苦手意識を持っている子が運動に少し興味を持ったり、人見知りの子が少しづつ打ち解けられたり となる。 それでも構わないのです。 バルシューレがきっかけで変われた事には変わりありません。 バルシューレがきっかけで前向きにいい変化が起きてくる。 これが大事だと考えています。
23日 2月 2021
2月も後半になり年度末の3月になろうとしています。 小学6年生は中学1年 中学1年は2年にと 進級していきますね。 積み残しは残っていませんか? 新中学1年生になる子 今度は算数ではなく数学に変わります。 プラス、マイナスという概念が突然出てきます。 まずここで躓かないように注意しましょう。 そして新しく2年生にあがる子 より計算が難しくなります。 1年生の時に習った方程式は覚えているかな? 方程式はよく使うので覚えておきましょう! 忘れていたら復習して思い出しましょう!
22日 2月 2021
大網教室
土曜日に大網教室で理科の授業を行いました。 地震の単元です。 何人かの生徒から地震が始まった時間の求め方が分からないとリクエストがあり解説しながら問題を解いていきました。 文章問題なので良く文を読んでいかないと問題の意味を読み取れません。 ここの問題は大網教室に限らず蘇我教室でも質問があったので説明しました。 やり方と文章をしっかり読み解く事が出来ればそこまで難しい問題ではありません。 言葉の使い方がややこしかったり、言い回しが分かりづらい問題で混乱してしまいますが、文の意味を説明していくと問題がとける事もよくあります。 理科の問題で良く分からないと思ったときは文をよく読んで読み解いてみましょう。
20日 2月 2021
今日のバルシューレ
写真は10時クラスになります。 ボールを運んで何個目的の場所まで運べるか? ただ運ぶだけ・・・ではなくスカーフに包んで運びます。 スカーフに包んでボールを落とさない様に運びます。 ボールの包み方・・・我々大人にとっては簡単ですが、「包む」という経験をしていない子どももいる為最初は一緒にやってみたりしましたが苦戦する事もありました。 この様に経験を積み重ねて学習して出来る様になっていきます。 勉強も積み重ねです。 出来ないから、分からないからと言って何もしないと分からない、出来ないままで終わってしまいます。 最初は出来なくても繰り返し行う事によって少しづつ出来てきて来る様になるものです。 勿論個々の差は出ます。 バルシューレは遊びながら身体の使い方を学んでいける教室です。
19日 2月 2021
連続して過去形の作り方を練習してきました。 今回は不規則動詞をしっていきましょう。 基本は過去形にするにはedでしたが不規則な単語もあります。 今回はそこを知っていきましょう。 よく使うのが「買う」buy/bought「思う」think/thought「教える」teach/taught「得る」get/got「建てる」build/built「出発する」leave/left「聞く」hear/heard「会う」meet/met「持っている」have/had「作る」make/made「読む」read/read「見つける」find/found「言う」say/said「する」do/did「行く」go/went「食べる」eat/ate「見える」see/saw「撮る」take/took「話す」speak/spoke「書く」write/wrote「知っている」know/knew「来る」come/came「走る」run/ran これだけでも多いと思うかと思いますが一部にすぎません。 量が多いですが少しづつ頭に入れていきましょう。

さらに表示する

塾の紹介映像1分30秒

千葉紹介チャンネル

 

お問い合わせ

蘇我教室

TEL: 043-312-2357

大網教室

TEL:0475-77-8880 

共通メールアドレス

info@selmo-soga.com

 

授業時間

月曜日~金曜日

16:00~21:00

 

蘇我休校日

土日祝日

大網教室休校日

木日

季節講習時授業時間

10:00~21:00

 

お問い合わせ時間

月曜日~金曜日
10:00~21:00

土曜日

10:00~15:00

※お電話のみの受付 

※土祝は体験学習のご予約または特別講習実施時に開校しております。

お問合わせはこちらから