20日 7月 2021
文字式の四則計算
今日は文字式の四則計算を練習しましょう。 例題をみて見ましょう。 文字式の×、÷を省略して書きなさいとあります。 +とーは省略できませんが×と÷は省略が出来るという事になります。 どうやって省略するのか、いきなり省略しろと言われても難しいと思うかもしれませんが実はもう習っています。 例えば6aは6×aと教わりませんでしたか? また÷の時は逆数にするという事も習いましたよね? なので⑴を見ると答えが+はそのままで6aになってます。 ⑵も同様です÷の後ろを逆数にしてあげてyが分母に来てます。 急いで直すと見落としなどの原因になります。 最初は確実に行きましょう。
19日 7月 2021
夏休み
真夏を感じさせる暑さになってきました。 中学生も夏休み入り学校がお休みになります。 蘇我教室・大網教室共に夏休み中は夏期講習を実施します。 次回のテストに向けての勉強は勿論、前回のテストで弱かった所の補強もしていきます。 学校がないから遊びたい!という気持ちも分かります。 しかし、遊んでばかりでは勉強していた単元なども折角覚えたのに忘れてしまいます。 毎日、朝から晩までとは言いませんが折角の塾です。1時間~でも塾にきて学習習慣を身に着けてレベルアップしていきましょう。
17日 7月 2021
的当てゲーム
今日は10時クラス、11時クラスともに的当て! いつものボールを最初使っての的当て ある程度コントロールが慣れてきて当たりやすくなってるのが見ていて分かります。 なので最初はいつもの大きさのボールを使い的に当てていましたが途中から小さいボールに変更♪ 当てるのが難しくなるので苦戦していましたが頑張って狙っていました♪ 11時クラスは更に距離を調整して慣れてきたら離れて難易度を上げて挑戦♪ あまり投げなれていないボールを使って挑戦していました♪ 遊びながらボールを投げてコントロールする。 無意識ですが子ども達は考えています! その繰り返しを行う事によって考える力や発言する力が身についていきます。
16日 7月 2021
複雑な連立方程式④
今日の複雑な連立方程式は写真の通り! x+y=4x+3y=3 もはやどういう事? とは思わなくて大丈夫です。 これも連立方程式でとけます。 全て=でつながっているので分割して連立方程式の式に直してあげればいいだけ! 上の式のx+yを①4X+3yを②3を③と別々に分けてあげましょう。 ③の式が簡単なので①=③の式と②=③の式を作ってあげるだけ! 後はいつも通り連立方程式の計算をしていくと答えが導き出せます。 x=-6,y=9になったら正解です♪
13日 7月 2021
連立方程式 複雑な計算③
先日に引き続き連立方程式の問題です。 次の連立方程式は求める文字はxやyではなくaとbの解を求めます。 問題にはx=3、y=ー2と書いてあります。 なので代入して計算していきましょう。 計算していくとしたの写真の様に簡単になります。 そこでまで簡単にしてから連立方程式の計算を改めてしていきaの値とbの値を連立方程式で計算してみましょう。 a=1,b=1になれば正解です。 連立方程式の計算ではやりづらい計算(分数や小数含む)式は必ず式を簡単にしてから計算する事を頭の中に入れておきましょう。
12日 7月 2021
連立方程式の複雑な計算②
前回の複雑な計算の続きです。 前回は4(x-y)などが混じった計算でしたが、今回の計算は分数や小数の混じった計算になります。 まず、分数や小数が混じった計算はどうしたらいいのか? やることはまず、初めに前回行った様に簡単な式に直してあげる事です。 小数は0.4x-0.1y=1 簡単にしてあげるには全て10倍かけてあげれば整数になるので整数の形に直してあげます。 分数も同じです。 2と3の最小公倍数をかけてあげれば整数になるので整数に直してから加減法で計算していきましょう。 まずは簡単にしてから計算する事を覚えておきましょう。
10日 7月 2021
子ども達自ら新しい遊びを
子ども達が発明した遊びです♪ 命名、ハンバーガー 最初交互に色分けしたコーンを重ねていたのでハンバーガーと命名されました。 ちなみに命名したのは11時クラスに通っている子でありコーチではありません(笑) コーンを重ねていく事により難易度が上がり倒しにくくなるので段階を踏んで難しく出来ます。 最初は2~3つのコーンを重ねてスタートしてどんどん多く重ねていくシステムになっています♪ 最後の方になると一人で倒していく事が難しくなっていくので協力プレイ必須になってきます。 1人で倒せない場合は協力するのでコミュニケーションも取れます♪
09日 7月 2021
連立方程式複雑な計算①
写真をみて見ましょう。 今回の連立方程式は式が少し複雑になって分かりづらくなってます。 この様な式は式を簡単にしてから計算しましょう。 ②の式を方程式をして簡単にしていきます。 計算していくと-x-5y=0になるのでここから加減法を使って計算していきましょう。 ①の式は倍にせず簡単にした②の式を のxを4倍にして計算していきましょう。そうすると②の式が -4x-20y=0になるのでこれでxが消せます。 計算していくとy=-3になりますので-3を代入して計算していくとx=15になります。 なので答えが x=15,y=-3になります。 まず複雑な式の問題が出た場合簡単に直してから計算するようにしましょう。
06日 7月 2021
Canの疑問文
今日はCanの疑問文の練習をしていきましょう。 基本は同じです。 基本はCanを一番前に持ってきてあげる事で疑問文になります。 Can+主語の形です。 写真のCan you cook?「あなたは料理が出来ますか。」 順番がCan+主語+動詞になっています。 この順番が基本になりますので覚えておきましょう。 また「何を~しますか」という文の時は疑問詞を使います。 疑問詞を使う時も初めに疑問詞を持ってきてあげてその後にcan+主語~の順番で作ってあげます。 写真の文What can you make?「あなたは何を作ることが出来ますか。」 順番は同じです。 疑問詞+can+主語~ 順番を間違えてしまうと意味が違うので注意しましょう。
05日 7月 2021
前回不定詞の簡単な説明をしましたが今回はふ停止の文を作ってみましょう。 「私は本を読みたいです。」という不定詞の文を作ってみます。 want to+動詞の原形を使うので文を作ると I want to read a book.です。 次の文は「私たちは次の試合に勝つことを望んでいます。」望むはhope hope to+動詞の原形 We hope to win the next game. 次は「あなたは規則を知る必要があります。」 必要がneed need to+動詞の原形なので You need to know the rules. この様に使う単語+to+動詞の原形の形をきちんと覚えておきましょう。

さらに表示する

塾の紹介映像1分30秒

千葉市蘇我ご当地アイドルのSOGAっ娘公式CM 30秒

千葉紹介チャンネル

 

お問い合わせ

蘇我教室

TEL: 043-312-2357

大網教室

TEL:0475-77-8880 

共通メールアドレス

info@selmo-soga.com

 

授業時間

月曜日~金曜日

16:00~21:00

 

蘇我休校日

土日祝日

大網教室休校日

木曜・日曜

季節講習時授業時間

10:00~21:00

 

お問い合わせ時間

月曜日~金曜日
10:00~21:00

土曜日

10:00~15:00

※お電話のみの受付 

※土祝は体験学習のご予約または特別講習実施時に開校しております。

お問合わせはこちらから